忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2202] [2201] [2200] [2199] [2198] [2197] [2195] [2194] [2193] [2192] [2191]
昨日だったか、地元の教育委員会から封書が届いた。

開ける前に、来週ある、市の「人権教育講演会」の抽選結果の
連絡だと判った。


講師はあの北朝鮮に拉致され、かの国で24年間も過酷な生活
を強いられた蓮池薫さんで、演題は『夢と絆』という。

定員200名というのだが、定員を超えた場合抽選になるという
断りがパンフにあったから、来た封書はその<残念な知らせ>のも
のと思った。


・・・・・・、ところが、さにあらず「入場整理券」が同封されて
いて、あれれ。



というわけで、今日の午後は急遽図書館へ。

蓮池薫さんの『実際の境遇』も知らないで、有名人を拝むように
ただ顔を見に行く、そんな了見では、ご苦労された拉致被害者に
申し訳が立たないもの・・・・。

また、そういう講演会への参加態度では、ただただ時間のムダとも
思うのね。



ネットで、蔵書検索をしてから出掛けたのだが、幸い狙った著書は
全部あった。

・・・・・ということは、『テレビで観たあの蓮池さんの<生>を
見る!?』そういう動機の人が大概なのかな?????


講演会まで丁度1週間前だ。どれだけ読めるか知れないが、大車輪で
目を通すつもり。

■蓮池薫著『半島へふたたび』新潮社 2009年6月発行
■ 同  『拉致と人生 夢うばわれても』100年インタビュー・PHP
                  2011年10月初版
■ 同  『拉致と決断』新潮社    2012年12月初版

■クォン・デウォン著 蓮池薫訳『ハル 哲学する犬』ポプラ社
                      2006年2月第1刷
■ウォン・テヨン著 蓮池薫訳『悲しみよりもっと悲しい物語』金の星社
                      2010年3月初版

2002年10月に帰国。

2010年には仕事の傍ら、地元新潟大学大学院で現代社会文化研究科社
会文化論専攻(韓国・朝鮮史)博士前期課程へ入学。同修了、文学修士。
2013年4月からは、新潟産業大学経済学部准教授に昇格と。

最初は、拉致被害者というので相当ゲタを履かされていたのかと思いきや、
もの凄い勉強家のようなのですね。

韓国の出版物の訳書多数という中、今日借りて来た2冊の訳書に目を通して
見たのでしたが、紡ぎ出された詩的な日本語の調べに、驚嘆しましたね。

『ハル』などは、帰国後4年にしての出版ですが、その「訳者あとがき」を
読んでみれば、努力もあるのでしょうが、やはり、この人の天分を思わずには
いられません。


帰ってからネットで、蓮池さんが全国で精力的に行っている講演活動の各地
の感想を読んでみたのでしたが、どれも称賛するものがほとんど。
2,3日前のテレビ番組では、寡黙な印象でしたが、講演では、なかなか熱
っぽいトークが語られるようで、期待が膨らんで来ましたね。


この人の持論は、「国民ひとりひとりが、拉致を忘れないこと」この一点に
収斂されるようです。





人気ブログランキング      
よろしくお願い致します。

蓮池薫さんは、成人になってから24年間も朝鮮での生活を強いられた訳だから、
『朝鮮』の人と歴史風土に対峙し、その中で生きねばならなかった。

過酷な人生だったハズなのだが、なかなかに「虫の目、鳥の目」と幅広い視野を
お持ちのようだ。

アマゾンにこんな本も頼んでみた。

■蓮池薫著『私が見た、「韓国歴史ドラマ」の舞台と今』

朝鮮の真っ只中に引きずり込まれ、未来も見通せない中で生きたこの人が、朝鮮
ドラマをどう見たのか・・・・。



PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(09/16)
(09/15)
(09/12)
(09/08)
(09/06)
(09/04)
(08/27)
(08/24)
(08/23)
(08/19)
(08/14)
(08/12)
(08/11)
(08/09)
(08/05)
(08/04)
(08/03)
(08/01)
(07/31)
(07/30)
最新コメント
(09/07)
(07/29)
(06/17)
(08/24)
(10/11)
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]