忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2424] [2423] [2422] [2421] [2420] [2419] [2418] [2417] [2416] [2415] [2414]
●驚きの事実 韓国は北朝鮮内を偵察できていなかった
(JBpress 2019/09/04
古森義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)



先日の、韓国による日韓GSOMIA破棄に関するその影響を解説
した記事で、なかなか面白く読ませてもらった。

このほど公表された、朝鮮半島の軍事情勢に関する米国の専門家の
見解を解説したものなのだが、なかなかに興味深い内容だ。


元米軍高官の朝鮮半島専門家による最大の指摘は『韓国には人工衛星
で北朝鮮内部の軍事動向を探知する偵察能力がまったくない』という
指摘だと言う。(上記記事)


こちらのような”ど素人”からしても、アングリしてしまう状況なのだな。

記事に書かれているが、日本では、はしなくも自前の偵察衛星を保持
運用しているし、電波探知能力を有する航空機の運用もある。

それに比し、北朝鮮と陸続きに対峙しているハズの韓国には、まるで
自前の能力がまったく欠落しているというのに、日韓GSOMIAの
破棄というのだから、なんとも・・・・である。



ちょっと脱線するが、昨夜観たコソボ紛争を扱った映画『エネミー・
ライン』を観ても、米軍の衛星による宇宙からの眼の精度の高さには
驚くばかりだ。

勿論、宇宙からは「ただ覗けるだけ」で、地上を走る人物の手助けは
出来ないのだが、動きそのものは、手に取るように見える、そんな軍事
技術の発達土合の中にあるのだ。


これまた先日テレビで観た、2008年公開のCIA活動映画『ワールド
・オブ・ライズ』でもまた、中東地域での、一人の人物が市場を動き回っ
たり、砂漠での工作活動が、宇宙からピンポイントで「覗ける」レベルに
なっていることが分かる。

もの凄い時代の中に生きている我々なわけなのだが、現実世界の政治的な
騒動の一端が、やがて、我々ひとりひとりの運命に、突然大きな衝撃とな
って降り懸かることのないようにと祈るほかない。





人気ブログランキング      
よろしくお願い致します。

●韓国、タイとGSOMIAを締結 文大統領「より強固に協力する」
(2019年9月3日 19:46 共同通信)


PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]