忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2431] [2430] [2429] [2428] [2427] [2426] [2425] [2424] [2423] [2422] [2421]
仕事がら相続を中心に、いろいろ家族関係に絡んだ相談を受け
るのだが、昨日の新聞記事にはいささか面食らった。


新聞記事は、読売新聞の掲示板サイト「発言小町」に寄せられ
た投稿の中から、最も心に残ったものを選ぶ「発言小町大賞2
019」の決定を伝えた記事だった。

記事によれば、大賞に選ばれた投稿は70代の女性からのもの
で、「孫を手放す勇気、背中を押してください」というもの。

この記事中の紹介要約を、以下そのまま引用してみる。


『女性は、4年前に娘夫婦を亡くし、上が5歳という幼い3人
の孫を引き取って育ててきた。だが、夫の病状が悪化し、孫の
面倒を見るのが難しくなり、亡くなった娘の夫の兄から3人を
引き取る申し出があった。経済的にも恵まれている彼に託せば
孫は安泰だが、「生きがい」というほど大切な孫たちとの別れ
がつらく、「わかっているのに決断できずにいます。背中を押
してください。」と苦悩を明かした。』
(2019年12月17日(火)付 読売新聞朝刊)


「発言小町」への今年の投稿は約4万8000件もあったとの
ことだが、女性を励ますレスなどが多数寄せられ、活発なやり
とりが交わされたというのが、大賞受賞の理由だったそうだ。



当方も上記記事を読み『4年前に娘夫婦を亡くし・・・』で、ま
ず考え込んだ。

きょうび今どき、「幼子を残し、夫婦が一度に死亡」とは、どんな
ことがあったのだろうか?
飛行機事故?交通事故で??

まるで、小説かドラマの世界のようなことが、実際に起こっている
ことがショックだった。



飛行機事故?交通事故???

ネットを繰ってみると、「発言小町」のページにこの記事の元版が
出て来た・・・・。

●孫を手放す勇気、背中を押してください
(ゆうこ 2018年12月18日18:49 「発言小町」)



上記の元版記事の冒頭で、ゆうこさんが書いていた。
『4年前に相次いで娘夫婦を亡くしました。当時5歳3歳0歳の
孫を引き取り・・・・・』

事故ではなかったのだ。
それにしても、一年のうちに若い夫婦が相次いで亡くなる不幸が
世の中にはあるんだ・・・・。



結構意識して世の中を見ているつもりなのだが、それにしても、ま
たひとつ、胸に刻んだことがらだった。




人気ブログランキング  
よろしくお願い致します。


PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]