忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

新型コロナウィルス禍の中、<不要不急の外出自粛>の呼び掛け
通り、基本それを心掛けている毎日だ。


ま、サラリーマンをドロップアウトして以来、今回のように言わ
れなくても、とうの昔からテレワークを実践している身だから、
別段暮らしぶりに変化がある訳でもない。


ところが、長く生きて来るていると、我が家にもコチョコチョと
不意の事態が次々に発生しては、毎週に近く外出の機会が生じて
困ったものだ。


勤め人時代の転勤が尾を引いて、今頃、ある銀行から連絡ハガキ
が来て、塩づけになっていた銀行口座の解約手続きをしたのが先
週月曜日。
前回皮だけ残してほとんど入れ替えることになったテレビが、足っ
たの9か月で映らなくなる被害が発生。コロナ騒ぎの只中にテレ
ビが映らない日を4日も過ごして、治しに来て貰ったのが火曜日だ
った。
(リコール続きのとんだメーカーだが、具体的社名を書かないで置
こう。)


また、台所の水回り上のライトが古くなり、先週水曜日に蛍光管を
買って来て取り換えたはイイが、却って光らなくなり、急遽キャビ
ネット本体を買いに走ることにもなった。
ところが、コードをコンセントに刺すのではなくて、こんなチンケ
なことでも、「電気工事」が必要だって・・・。

昨日の午前中は、みぞれ交じりの中で、工事屋さんをヤキモキし
ながらお待ちまでするハメになった。


とまあ、「要あって急な」事態の毎日が次々続いたのが先週のこ
とだったナア・・・。


今日は、家人が工事代の支払いに行くというので、出掛けに確認し
たら、ウチのマスクの在庫も<あとわずか>だって・・・・。
いくら夫婦でも、マスクの使い回しをしたら、茨城の感染者17番目
・18番目になってしまうもんな。
その前に、マジ、たとえ話でも呆れられましたけれど。



●先週末の山手線利用者激減=前年の3割、新型コロナで自粛要請
影響ーJR東
(2020年03月30日16時58分 時事通信)



記事によれば、28,29日のJR山手線の利用者が前年比3割にまで
激減とある。
当該日が、土曜、日曜ではあるが、その前週が前年比65%だったと
というから、記事の「さらに半分以下に落ち込んだ」というのにはビッ
クリだ。


当方の勤め人時代の最後は、東京勤務で神田のビルの事業本部務めだった
のだが、山手線、京浜東北線、武蔵野線の”痛勤電車”は骨身に滲みて経験
している。
一方、正月の2日に出勤した年もあって、ガラガラの電車を降り神田駅
からの通勤路地の人っ子数人だけという通勤も経験したことがあったのだが、
まさにそれと同じような、コロナ騒ぎの中の乗客激減ぶりからは、事態の深
刻さがヒシヒシと伝わる。



で、こんな異常事態は一体いつまで続くのだろうか。

日本政府の見通しは未だ発表されていないが、今日のネット記事の中には
イギリス政府の発表が載っているものがあった。

それによると、イギリスは「外出禁止、完全解除まで半年以上」との見通し
と。
ま、そうだろうな、と思う。


●外出禁止、完全解除まで半年以上=英政府、段階的な見直し必要ー新型
コロナ
(2020年03月30日 06時02分 時事通信)




ちょうど、わが事務所の向いの家々の間から、小さな公園の桜が見通せる。
それが、気づかないうちにいつのまにか満開だ。

今年の花見は、どこへも行かず、この桜をしっかりと脳裏に刻もう。
何とか元気に過ごして、来年こそ花見に遠出をしたいものだ。




人気ブログランキング    
よろしくお願い致します。







PR


●世界の感染者30万人超=新型コロナ
(2020年03月22日10時22分 時事通信)


今朝のネットニュース記事なのだが、今朝の朝刊が報じていた
昨日の(同じ大学、日本時間21日夕集計)感染者27万50
00人より、わずか半日あまりで2万5000人超も増加とい
う凄まじいスピードだ。

感染拡大が深刻化するヨーロッパやアメリカに加え、今後は
医療体制の脆弱なアフリカ諸国での感染爆発が心配される。


わが国だってその例外ではなく、今後とも大都市圏を中心とした
爆発的感染拡大が惹起されないとも限らない。
ここは、個人個人が地道に「うがい」「手洗いの徹底」やら、感染
拡大防止・クラスター発生防止ために人混みを避ける行動を心掛け
たい。
特に、先の専門家会議での提言<換気が悪い空間><至近距離で会
話や発声する場所><手の届く距離に大勢の人がいる場所>を避け
ることを肝に銘じたい。


さてさて、今回のウィルス禍はかなり長引くことも予想されている。

政府は緊急経済対策や家計への直接支援策の検討にも入っているよう
だが、具体的施策の提示までにはまだ時間を要するものと思われる。


それにつけても、今回の新型コロナウィルス騒ぎが、特に経済領域で
世界全体を巻き込む、2020年3月以降と、2020年1,2月時
点までの状況とを大きく分ける分水嶺になってしまったかも知れない
恐れには愕然とする。

世界的に、そして日本経済においても、今後はどういう展開が襲って
くるのだろうか。


マクロレベルのことは専門家に譲るとして、庶民レベルの話としてな
かなか示唆的な記事を目にしたので、以下にご紹介しておきたい。


●コロナ不況で日本人の大半が貧困層へ。生活をダウングレードしない
と生きられない=鈴木傾城
(2020年3月22日 MONEY VOICE)

https://www.mag2.com/p/money/902841?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000204_sun&utm_
campaign=mag_9999_0322&trflg=1





人気ブログランキング   

よろしくお願い致します。

昼頃、買い物から帰った家人が言うには、「下の桜が咲いたね・・・」
「どこの?」
「ほら、あのお寺のとこ・・・。」
不要不急の外出は避けましょうと言ってると、いつもよりか早い、今年
の桜を見逃してしまう。

コロナには注意しながらも、季節の移ろいもお見逃しなく・・・。   

終りの見えない新型コロナウイルス禍が続いている。


プロ野球やらJリーグの開幕日もズレ、4月アタマは無理の
線が出て、少なくとも5月のGWの頃には開幕出来たら・・・
という話が専らだが、ウィルス騒ぎは6月の終息だって怪しい
と訝る声もある。

むむむ、ぐるじい・・・、どうなるんだ????



さて今日のネット記事では、以下の記事の小気味よさに溜飲を下げた。

●ぜんじろうが”カジュアル差別”に痛快反撃!「中国?]と聞かれて
返した答えとは
(2020年03月20日09時58分 アサ芸プラス)



このお笑いタレントさんを知らなかったのだが、辛口のシャベリで
一世を風靡した、あの上岡龍太郎さんのお弟子さんだという。

お笑い界の帝王・さんま師匠の再来かと期待もされる芸人さんらしい
のだが、リアル世界でのドバイ空港、そこで青い目の外人さん相手に、
キレっキレっの”返し”ワザには、口あんぐりだった。

よほど海外慣れしてるのかな???

記事によれば、ライター借りていながら「(新型コロナ元凶の)中国?」
返して来たライターを持つ手が、気持ち悪がるようにつまむ感じで返して
きて、よりによっての件の言いぐさ。

『中国違うよ。(で、アンタは)イタリア人だろ?』

バッサリッ!!


これまた記事によれば、『隣でタバコ吸ってた女性が怒って<That
is not funny>』

直接に関係もないのに、やっぱ、白人は白人の味方したんでしょうネ。

この女性<That is not funny>と口出しして来たと
いう。


ぜんじろうさんは『そない怒って言わんでも 笑』と書いていたが、ア
タクシなど<funny>の単語を、辞書引いてしまいましたヨ。


当方を含めて、とてもじゃないけれど、咄嗟に反応など出来ないものな。



手元の本でもこんな場面を発見。
早坂隆著『世界の日本人ジョーク集』(中公新書ラクレ)のP142。

『ジョークと日本人 その三
  問い・日本人を月曜日に笑わせるにはどうしたらいいか?
  答え・金曜日にジョークを言う』

世界では、昔からこう思われている日本人なのだが、ぜんじろうさんの
センスには大拍手だな。




人気ブログランキング    
よろしくお願い致します。

●日報抄 (2020年03月20日付 新潟日報コラム)

●2020/03/18付 日報抄(新潟日報 コラム)


今朝の、ネットによる地方紙のコラムだが、今日はコラムの末尾
の「冷え」とは違って、茨城では日中19℃もあった過ごし易い
日となった。

だが、ウイルス禍は留まるところを知らず、ついに茨城でも1名
の感染者発生となった。

全国ニュースでは、ついに「茨城で1名」の報道に過ぎなかった
のだが、新聞の県版をみれば、最初の感染者さんの職場ではなんと、
職場ビル全域が閉鎖され、急遽自宅待機となった従業員が、
1000名だそうだ。

1000名が大事をとって、今日から1週間の休業・・・・。

大事件となっている。


うむむ、上記のコラムの結語「しっかりと保温して時を待ちたい」、
これしかない。



また、手元の朝刊(読売・3月18日付)の投書欄には、静岡の自
営業の男性からの投稿が載っていた。『県議のマスク出品 静岡の恥』と。

いやはや、キツイなと思ったのだが、このご時世だ、分かる分かる
と納得した。

●マスク出品県議が辞職否定 静岡「負託に応える」
(共同通信社 2020/03/18 12:05 livedoor NEWS)





世界を巻き込んだ未曾有のパンデミックの真っ只中。
予測できないコトの連続が続く毎日だ。

イライラが募り、出口が見えない中でストレスが溜まる一方とも言える。

●野口健氏の"中国は世界に詫びるべき"発言に、ひろゆき氏が「日本脳炎」
を挙げて反論も指摘集まる
(2020年03月18日12時35分 リアルライブ  週刊実話)





さてさて、ここらで今日のまとめに入ろう。

いろいろ今日もあったのだが、今日一番のニュースは以下のものだった。

●貯金8万円で材料購入、1日5時間チクチク・・・中学生が手作りマスク
を寄贈
(2020年03月18日09時29分 毎日新聞)



想像するに、ご両親ともお勤めで誰もいないヒッソリとした自宅で、せっせと
手作りマスク作りに励んだ中学生。
壁時計が刻む音以外は何の音もしない中、黙々と不慣れな裁縫作業を続けて布
製マスクを612枚も作ったそうだ。

この記事を読んだオッチャンは、思わず涙ぐみましたヨ、ホント。



人気ブログランキング    
よろしくお願い致します。

読売新聞連載の4コマ漫画、「コボちゃん」(植田まさし・作)の昨日だった
かでは、コボちゃんは夏休みの短縮を予想し、早くも夏休みの宿題の工作を
完成させていましたネ。
こ、子どもたちのほうが、大人よりマトモじゃないすか・・・。


今日は最高気温が、前日より9℃も低い散々な日だった。

予報では、雪のマークこそなかったのだが、昼過ぎには いっとき
みぞれ混じりの雨にも・・・。


そんな日だったのだが、今日は嬉しいニュースにも出会った。

東日本大震災発災以来、実に9年ぶりに常磐線、上野・仙台間が全線
再開した日となったのだ。


当方のサラリーマン時代には、列車通勤仲間で「常磐線通勤仲間の会」
として、実際には都合も合わず幻となってしまったが、盛大な飲み会
開催の予定まで持ち上がったことがあったのだった。

集まるコンセプトは、ただただ、各々が常磐線で通勤していただけのも
ので、深い意味合いがあったわけでもなかったから、 結局は胡散霧消し
てしまったが、オッサンそれぞれに「常磐線」 への深~い思い入れがあ
ったのだった。


さてさて、そんなこんなで、昔のお仲間はどこでどうしているのやら、
とんと消息は不明ながら・・・・、やっぱり、今日の常磐線全線再開の
ニュースには、ひとり、喜びを噛み締めたものだった。

●柏駅、特急ひたち3号仙台行き到着。このアナウンスは本当に涙腺が緩
くなる
(このとき柏駅に行ったという「おかじま」さんのツイッターへの投稿動画)





「常磐線全線再開」!?
何のことやら判らない方々のために、いちおう、以下の記事を引いて置きまし
ょう。


●「常磐線全線再開」JR柏駅のアナウンスが感動的
 SNSでは「涙がでそう」「みんなこの日を待っていた」
(2020年03月14日 16時05分 J-CASTニュース)







人気ブログランキング     
よろしくお願い致します。

ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]