忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2399] [2398] [2396] [2395] [2394] [2393] [2392] [2391] [2390] [2389] [2388]
昨日今日と2日続きの雨降りだ。
今日などは、念押したように朝から晩まで、まる1日の雨降りで
終りそう・・・。

何ともカッタルイ日となった。


さてさて、ネット記事を何気に見ていたら、以下のような記事。


ネット民には、とみにボロッカスの「ゲンダイ」さんの記事で、
少々品の無い書きぶりはともかく、アタマの整理を付けるには
結構役立ったのでご紹介。


●米朝会談が破談で傷心 金正恩が抱える「中韓」新たな火種
(2019年03月04日15時01分 日刊ゲンダイDIGITAL)




どうせこんなところと思っていたから、別段驚きもしなかった
のだが、<マスコミ的には注目だった>米朝首脳会談の結末。

その後の極東アジア諸国、とりわけ中国及び韓国への影響に思
い致す時、なかなか興味深い。


一方、アメリカ・トランプ大統領のロシア疑惑捜査がらみでの元
一番の側近だった弁護士の被告の爆弾証言で、今後トランプ氏の
運命がどういう展開となって行くのか?
こちらだって予断を許さない。


先日にどこのテレビでだったか、1976年制作という古い映画
が放送され録画だけはしておいた。

ニクソン元大統領のウォーターゲート事件を扱った映画で、大分
前に観たことがあったのだが、この機会に再度観ようと思っている。

●大統領の陰謀 (Wikipedia より)


トランプ氏はハノイでの首脳会談中にも、会談の机の下で、この
元側近の証言中継のスマホ画面に度々目を落としていたというの
だから、今後アメリカ政治の大転回だって起こりかねない。


北の首脳が、わざわざ専用列車で平壌ーハノイ片道約4500キロ、
3日の鉄道旅を選んだ深慮遠謀の意味とは?
ドラマチックで歴史的演出効果(祖父の金日成の逸話に倣った可能
性)を考えてのこととも言われており、ヘタなテレビを観ているよ
り興味をそそられる。


今、あれこれ、同時代人として、後では歴史的と言われるかも知れ
ない事象を傍観しているのかも・・・。


ま、そんなコトで、ヘラヘラとしたTVのバラエティ番組はどうにも
苦手になっている今日この頃だ。




人気ブログランキング     
 よろしくお願い致します。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]