忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2404] [2403] [2402] [2401] [2400] [2399] [2398] [2396] [2395] [2394] [2393]
今朝ネットで見た記事が、今見て見たらもうどこにもアップ
されなくなってしまっていたから、自分の備忘録としても残
して置きたい・・・と思った。

それが、以下の記事。

●カンニング竹山 戦争発言の”口だけ男”丸山議員に戦地視察
を提案
(2019年05月16日09時39分 東スポWeb)




この丸山議員の舌禍事件、最初知った時に思ったのはその<勇
ましさ>!?(なに血迷ったことを・・・という呆れ。)

そして、その戦争に自分は「決して行かない」という卑怯な確証
というか、高見から見物を決め込める立場(俺は国会議員という
選良だ!)という自惚れに吐き気を憶えたな。


まさしく、上記の記事にいうカンニング竹山氏じゃないが『おい小
僧!!』だよ。



毎年、終戦記念日前後に催される日立市の『戦争と平和展』に
墓参りのついでに立ち寄るのだが、ある年のそれでは、太平洋戦
争時の沖縄戦のおりには、中学生ほどの子供から70歳代の高齢者
までが招集されて戦った・・・と知らされた。

もはや総力戦となった時、老若男女例外などない地獄と化すのだ。

よって、誰が戦争を望むものなどいるものか。



当方だって「戦争を知らない子供たち」のひとりだが、普段から想
像力を発揮して、戦争の悲惨さを少しでも知ろうとはしている積もり
だ。

まったく戦争を観念でしか理解出来ず、しかも「自分だけは安全」な
場所に身を置けるという自惚れから、飛び跳ねたご託を言うもんじゃ
ない。

丸山さんとやら、化けの皮が剥がれたのだから、もう、どこかへ行っ
ちゃって下さいな。



人気ブログランキング    
 よろしくお願い致します。

 竹山さんの記事中、『梶山清六先生』とあるのは、梶山静六先生の誤り
 だと思われます。

 梶山静六氏は茨城県選出の国会議員の先生でしたから、ここは誤字では
 我慢が出来ませんでしたので。

 梶山先生のキャッチフレーズは『愛郷無限』・・・・・。
 人の道、国の道はすべて、ここからはじまるものだと思いますね。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 5 6 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]