忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2247] [2246] [2245] [2244] [2243] [2242] [2241] [2240] [2239] [2238] [2237]
今朝は、寝ぼけマナコで居間に降りたら、自民党若手の女代議士
による秘書イジメの録音がテレビで・・・。

いやはや、ス、凄いことで。


今日発売の『週刊新潮』がすっぱ抜いたネタらしかった。


それにしても、これでもかと続く「絶叫暴言」の数々。

や~~~な話で、関係のないコチラだって、あの声を聴いていた
ら滅入りますナ。

これはもう、あのどこぞの県議の「泣きわめき会見」以来のイン
パクトで、しばらく幻聴のように頭の中にこびり付いてしまいま
すヨ。



今日の話題を以下に。

せめて、「口直し」というか、頭の中からあの「絶叫暴言」を
振り払うためには、ほっこり噺しかない。

●【いい人すぎる】JR鎌倉駅、子育てツバメのために改札を閉鎖
「雛が巣立つまで見守っていただけたら・・・」
駅員さん、いい人すぎるよ!
(2017/06/19 17:01 BuzzFeeD
  NEWS)


「それでなくたって混雑してるのに、改札のひとつを閉鎖してる
とは何だっ!!」というような苦情一つないとは、イイ話だな。



ま、これには「前段」があって、5月27日にJR相模湖駅前でツ
バメのフンを掃除していた駅員2人が、いっそのこと、3m天井
のツバメの巣を片付けた方が早い・・・・と浅はかに考えツバメ
の巣を壊してしまった事件があったのです。


報道によれば、目撃者の証言があり、その時5羽のヒナが巣にい
たというのですが、そのヒナは駅前の車に轢かれてしまったと。

10日経った頃、事態を重く見た管轄部署のJR東日本八王子支社
が調査結果を発表し、フンの掃除をしていた駅員が『誤って』ツ
バメの巣を壊してしまった。<申し訳ない>と言い訳。


ま、フツー『鳥獣保護管理法』など気にかけて暮らしている人な
ど滅多にいないと思う。

その第8条に「鳥獣の捕獲等及び鳥類の卵の採取等の禁止」が規定
されているのですが、そこまで考えなくとも、はるか東南アジアか
ら日本まで健気に渡って来たツバメが、巣を懸け子育てをしている
ことを考えれば、見守る気持ちが湧くと思うのだけれどな。

8月下旬の頃には、このヒナも含めツバメ達はまた東南アジアまで
の気の遠くなるような長旅をして行くのだもの。


当方がよく使う、近くのガソリンスタンドの雨除けの天井にツバメの
巣があり、伸び伸びツバメが飛び交っています。

フン対策にはビニール傘が逆さまに開いていて受け止める体勢。


かつて、冬ソナブームの頃には、下校途中の小学生達にも騒がれたと
いうペ・ヨンジュンくりそつな店主曰く「なあに、(ツバメがいるのも)
ちょっとの間だもの・・・・。」

この気持ち好きだな。



人気ブログランキング      

よろしくお願い致します。


PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 11
12 13 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(11/18)
(11/14)
(11/10)
(11/08)
(11/07)
(11/01)
(10/31)
(10/30)
(10/25)
(10/20)
(10/17)
(10/14)
(10/08)
(10/04)
(10/03)
(10/02)
(09/16)
(09/15)
(09/12)
(09/08)
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]