忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2252] [2251] [2250] [2249] [2248] [2247] [2246] [2245] [2244] [2243] [2242]
抗日ドラマの日本兵異論/中国
ちょっと待て! 抗日ドラマって「中国人を騙してないか?」
=中国報道
(2017年06月29日08時12分 サーチナ)



記事によれば、今でも毎日のように抗日ドラマが放送されて
いて、「旧日本軍=悪」の刷り込みが延々と続いていると。

だもの、そう刷り込まれて育つ中国人に取っては、日本人を
みたら<鬼>か<悪魔>と思うんだろうな。


ところが、近年の日本旅行ブームの中、恐る恐る来て見た日
本が、中国で言われて来たニッポンとのエライ違いに、内心
ひっくり返るぐらい驚いて帰る・・・・。


今日の記事は、いつもながら旧日本兵をバッタバッタとやっ
つけるそのオーバーな演出に、『ちょっと待てヨ、チトおかし
かないか!?』そんな批判を込めた記事が出て来たというニュー
スだ。

長らく、日本を「敵」と決めつける共産党一党独裁政治の、内
政掌握術の一環であったのだが、「ワンパターン映画の展開が、
それにしても、アンマリにもオーバーじゃないの!!」「人民
だって、バカじゃあね~ヨ!!」という反省なんだろうね。



翻って、今上映中のアメリカの戦争映画、「太平洋戦争・沖縄
戦で、武器を取らずに衛生兵として人命救助に当たった実在の
人物ドス兵卒の実話を基にした映画」(同映画・予告編のコピー
から。)での、公平な視点での日本軍の描き方は高く評価されて
いると言う。

●『ハクソーリッジ 命の戦場』(予告編)



近いうちに観に行きたいと思っているのだが、『プライベート
ライアン』(1998年製作)以来の高評価戦争映画というのが
期待を持たせる。




人気ブログランキング     
よろしくお願い致します。

最近は、シャレた日本語タイトルを付けないで、ナマ堅な現地語の
ままの映画タイトルに時折出くわす。

「ハクソーリッジ」など、何回読んでも暗唱的にこのタイトルなど
出て来ない。


2004年製作、トム・クルーズが悪役を演じて話題になった『コラ
テラル』という映画もそう・・・。

ええと、えと、なんて映画だったかな???? いつもながらこうなる。



アカデミー賞助演男優賞に輝いたジェイミー・フォックスのタクシー
ドライバーに存在感があって良かった。

ロサンゼルスの夜の風景の中、地味ながらひとりの人間にとっては
何とも悲劇としか言いようのない事態が展開する・・・・。

余韻の残る映像美とともに、印象に残る映画だ。


しかしなあ、『コラテラル』というタイトルからは、無味乾燥過ぎて
何の感慨も生まれず、観客動員の面では損しているタイトルではなか
ろうか。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(09/16)
(09/15)
(09/12)
(09/08)
(09/06)
(09/04)
(08/27)
(08/24)
(08/23)
(08/19)
(08/14)
(08/12)
(08/11)
(08/09)
(08/05)
(08/04)
(08/03)
(08/01)
(07/31)
(07/30)
最新コメント
(09/07)
(07/29)
(06/17)
(08/24)
(10/11)
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]