忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
関東にも台風3号が近づいていて、今夜9時ごろから台風本体
の雨雲が懸かり「滝のような」雨が降る見込みとか。

この台風、コンパクトでスピードの速い台風とのことなのだが、
予報によると『雷を伴って強い雨』、もう我が家上空でも不穏
な雷の音が聞こえて来ましたね・・・・。

ご注意下さい。



さて、今日の話題を。

●パートにもiPadを支給。儲かる会社は効率化にお金を惜しまない
(2017年7月3日(月)8:15配信 YAHOO!ニュース)




中小企業向け経営コンサルタントとしてもご活躍の、株式会社武蔵
野社長・小山昇氏の経営実践の実例の紹介記事だ。

当方はあまり経営コンサルタントの話には興味を持たないのだが、
この小山氏の話、なかなかイイ話で合点が行ったものでご紹介する
次第。


ま、口先だけの世迷言でなく、実際に会社を経営されているから、話
にも説得力がある。


ちょっと調べてみると、氏の会社の入社案内では「お酒の飲めない方
は入社試験を受けないで下さい。」と断りを入れているとか。

ご本人が酒好きで、ノミュニケーションを大切にするのがモットーなの
だそうだ。
でいながら、タバコは大嫌いだそうで、禁煙した社員には報奨金を出す
という、最近よくあるトレンドも外さない・・・絶妙なスタンスを保つ、
一風変わった個性派経営者だ。


さて、今日引用の記事は、小山氏の会社では従業員全員にタブレット
端末を支給しているのだとか。
その数、しめて600台。『「ウン千万」の投資』だそう。

そして、実際の効用は『(1)残業が減る』『(2)業務効率が上がる』、
ま、経営の狙い通りの効用にほかに、
『(3)パート同士のコミュニケーションが良くなる』『(4)パートが
辞めなくなる』の2つを上げている。



(1)(2)はともかく、パートさん一人一人にまでタブレット端末を
支給(退職時は返却)するなんて、「何てやつだっ!!」のバイキング・
小峠の口調で言わせてもらえば、
「何てカイシャだっ! !」

当方の長い会社経験からしても、間違いなくパートさんなど非正規社
員のモラル・やる気 それから会社へのロイヤリティが上がると思う
ものな。




人気ブログランキング    
よろしくお願い致します。


PR


今日の朝はドシャブリ。
ゴミの収集日だったが捨てに行くのが憚られるぐらいの天候だっ
たのだが、昼過ぎにはジリジリと日差しが照り出し、熱中症が心
配な天気に変わった。

それがまた、夕方に向かっては梅雨らしい曇り空に変わり・・・
と「一日で三度変化」の不穏当な空だった。



そんな気象状況の中、個人的経験からは、大局的には自然そのも
のにも、どこか異変が起きているように感じられてならない。


昨日夕方の散歩には、季節的にはあり得ないような、モズの高鳴
きに出遭い、これまた冬場でもないのに、3,4羽だったけれど
シジュウカラの群れでの行動に出遭った。

昔なら「7月」にモズやらシジュウカラには出会わなかったと思
うのだけれど・・・。


今の地に住んで30年ほどになるのだが、昔などいなかったヒヨ
ドリが、家の周りに不思議と多くなり、朝方はその4羽5羽ほど
の甲高い声が引っ切り無しに聞こえ、喧しいったらない。

揚句に、前にも書いたがそのうちの一羽は、ウチの洗面所前の植木
に営巣する始末。
まだ抱卵中だが、もう大分経つから本当にヒナ誕生となるのかどう
か?

ヒヨドリの場合は、カラスが増加したせいで、おちおち近くの山林
で営巣が出来なくなっていることが原因かも知れないが。



さてさて、季節は移ろい、今日の散歩ではニイニイゼミの今年の初
鳴きを聞いた。
昔なら、小学校の終了式の1週間ほど前の頃だったろうから、温暖化
の影響で2週間以上早くなっている感じだ。


休耕田にはガマの穂が見事に佇立している。
さすが生産農地だったところだから栄養状態が良いと見えて、立派な出
来のガマの穂だ。

今頃の季節にはあちこちに自生しているはずのノカンゾウのオレンジの
花が1ヵ所にしか見えない。そこには5株だけ生えていて、一つ意外は
まだつぼみだったが、この花が田んぼの黄緑と対照的な色で咲くと結構
楽しませてくれるのだが、今年はどうしたのか例年より少ない。


農家が畑脇に植えている植物では、カラーの白い花、小綸のひまわりの
株の密生が今見頃だ。


梅雨のアジサイもうれしい花だが、散歩道のそれは、全部が全部白一色
でちょっと寂しい感じがするな。アジサイは土壌に影響されるというが
それなのかどうか。




昨夜は遅くまで東京都議会議員選挙の開票速報を観た。

●たった23議席! 自民党「歴史的大敗」の衝撃 安倍首相は深刻な危機
にどう対応するのか
(東洋経済オンライン 安積明子 2017年7月3日)





人気ブログランキング    

よろしくお願い致します。

将棋界で史上初の、公式戦30連勝がかかる藤井四段の対局が
注目される中、今日の18時段階では藤井四段の苦戦が伝えら
れている・・・・。

さて、どうなるか??????



今日の新聞コラムでも、この将棋対局がらみで、記録達成時の
<敗者>に焦点を当てた記事に興味を引かされた。

●日報抄      (2017年7月2日付 新潟日報)



藤井四段の華々しい29連勝・新記録達成の、引き立て役に回
ってしまった増田四段への同情の念を、米大リーグのハンク・
アーロンの本塁打記録755本を上回り756本の記録を達成
した巨人・王貞治選手、そして運悪くその歴史的瞬間の相手投
手となってしまったヤクルト・鈴木康二朗投手を引き合いに出
しながら、増田四段の胸中をおもんぱかってイイ記事だった。

大相撲での、横綱千代の富士の通算千勝達成時の対戦相手花ノ
国の感想も紹介していて"胸に迫る"。
『鈴木康二朗みたいだなあ。今夜は眠れないよ』(花ノ国の言。
「日報抄」による。)


王貞治選手に新記録達成の通算756号目の本塁打を献上して
歴史に残ることになってしまったヤクルト・鈴木康二朗投手は
この年(1977年)発奮し、シーズン14勝を挙げ、翌年も13
勝とチームの柱の一翼を担った。


今日は、久々に「鈴木康二朗投手」に反応したナ!?


実を言えば、当方生来のヤクルトファン。

加えて、鈴木康二朗投手は茨城県立磯原高校の出身だったから、こ
の活躍している時分には、当然にコチラも燃えて応援していた歴史
があったのだ。

今日、Wikipediaで「鈴木康二朗」を引いてみれば、プロに入る直前
には、社会人野球の日鉱日立にも所属していたことを知った。

あらら、「日鉱日立」と言ったら、当方が小学生時分からの本拠地
チームであったのだから、余計に今日はのめり込んだね。

かつては、あの長嶋茂雄が立教大学時代、元立教野球部監督だった
砂押邦伸氏が日鉱日立の監督だった縁で、日立・万城寺球場で練習
試合をした時の、長嶋のバッターボックスでの大振り三振をこの目
で見た時もあったのだ。

その懐かしいキーワード、日鉱日立、鈴木康二朗、磯原高校なのだ。


思い返せば、夏の高校野球県予選でも我が高校が磯原高校と対戦した
時があり、当方が一年生か二年生の時、この対戦相手の投手として
鈴木康二朗投手を見ていたかも知れない。



まあ、遠い昔のこと。
今日の「日報抄」で、ふと鈴木康二朗投手から我が青春も蘇ったもの
だった。

いよいよ7月に入った。

今年も夏の甲子園・高校野球県予選がまもなく開幕だ。
今年も、近くの笠間球場での予選に出向くことにしよう。

孫が出来て1か月も経たないから、さて、家人は行けるかどうか。
出来たら二人で行きたいものだな。



●鈴木康二朗 (Wikipedia より)

●756号を打たれた男が王さんに感謝! 今は海辺で静かに暮らす
(2012.02.15 zakzak 夕刊フジ)



高校野球と言えば、思い出す歌はこれだ。

●「涙の敗戦投手」 舟木一夫  (YouTube より)



人気ブログランキング      
よろしくお願い致します。




今日は朝から雨の、梅雨らしい土曜日。
皆様には、どんな日だったでしょうか?



さて、先ほどネットを繰っていたら以下のような記事。

●500円ピザ外食チェーンの破産は必然だった
経営は「限界利益」と「固定費」で説明できる
(2017年07月01日 東洋経済オンライン)



中小企業診断士・経営コンサルタントの多田稔氏の筆による
懇切・判り易い記事だったのですが、大変参考になったもの
でご紹介しておきます。

筆者も述べておりますが、「変動費」「固定費」「限界利益」
などというと、ついそれだけで、拒否反応を示してしまうこ
とも多いと思います。
しかし、管理会計の<知識>の具備はともかく、何より、その
<考え方>を日頃トレーニングしておくことは大切かも知れま
せんね。


まあ、先ほどそう思い返して、ペンとメモ帳、それに電卓を
用意して、多田さんの文章を読むだけでなく、ひとつ一つ、
自分が納得するようメモを取りながら計算してみました。

結果、なかなか勉強になりましたね。

それに、採り上げている会社の事例が新しいし、架空の会社
じやないから、結構前のめりになって計算してしまいました。


明日は日曜日だし、たまにはこんなことに時間を使うのも悪く
はないね。



今朝の読売新聞では、今29連勝の新記録を樹立し人気・実力
とも注目が集まる藤井聡太四段の特集が組まれていた。

朝方は時間がないから読み飛ばしたが、今までなら紙面の隅っこ
の方に将棋欄があるだけだった。
ところが今朝は、紙面のニュース解説のページに7段ぶち抜きの
好待遇。
見出しに『聡太の角 「斜め駒」鋭い構想』解説スペシャルとし
【藤井四段の棋譜解析】まあ、ものものしいけれど好ましい記
事だ。(2017年7月1日付読売新聞 13頁)

これを明日はしっかり読むとしよう。



そう言えばウチにも、足つきの将棋盤があったのを思い出したな。
棋譜を盤面に写して、一考するのもイイかも・・・・・。

んなこと、一度だってしたことないのに、まあ、俄かも俄か、ブー
ムに便乗してワルノリするオッチャンが全国にいるんだろうな。




人気ブログランキング     
よろしくお願い致します。

●日報抄 (2017年6月30日付 新潟日報)


今日の『日報抄』は、<レタスだけのサラダ>の由来から書き
出して、「レット・アス」=「私たちだけにして」・・・から
ハネムーンサラダと呼ぶのだ、とシャレたコラムで読ませた。



今日のウチでも、娘が無事子どもを産んで、産院から親子3人
で帰宅して来た。

帰ったら、バタバタとベットメーキングもそこそこに、昼食後
には、娘、お婿さん、赤ちゃんの3人で部屋のフスマをピシャ
リと閉めて、3人水入らずの状態に。

今日の引用記事を借りれば、文字通り「レット・アス」=「私た
ちだけにして」状態だ。


ま、それもしゃーないか!?

今晩は、父・母・子での初めての夜を過ごすのだもな。

娘は、おっぱいで起こされるのを覚悟して、臨戦態勢で早くに
風呂にも入ったようだ。


何故か今日のこと。
夜泣きしようが何しようが、ピクリとも起きない父親だった、と
は今頃家人に、チクチクではなく、ブスリ、ブスリと刺すように言
われた当方だったナ。
さて、新米パパのお婿さんは、今夜どんな対応するのやら・・・・。



それにしても、6月が今日で終わる。
今年も半分が終わり、明日からは2017年の後半戦のスタートだ。

今年がイイ年だったよ・・・、こう言えるようにガンバだね。





人気ブログランキング       
よろしくお願い致します。







ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
11 13
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新記事
(07/19)
(07/15)
(07/14)
(07/12)
(07/10)
(07/09)
(07/08)
(07/07)
(07/06)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
(06/27)
(06/25)
(06/23)
最新コメント
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]