忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2306] [2305] [2304] [2303] [2302] [2301] [2300] [2299] [2298] [2297] [2296]
一日曇り空で過ぎた今日、近所の空き家のリフォーム工事は
ショベルカーの大音響が続いていたのに、16時前にはピタ
リと止み、アッと言う間にエライ早い撤収でヒッソリと無人
に。

さすがにプロの連中だ。


今の時間には、外に雨音がしきりとなった。

虫でも野鳥でも雨の予報が出来るのだもの、ましてや野外が
戦場の職人さん、その(撤収の)早いコト、早いコト・・・。

内心舌を巻いたナ。



さて、今日の話題を。

●クマ1頭を無許可で飼育「駆除かわいそう」
(2017年12月6日19:02 日テレNEWS24)



ここ数年は、クマやらサル、イノシシ、シカなどの野生動物
と人間社会との異常接近事案が増加の一途で、死者まで出る
騒ぎの深刻な社会問題になって来ている。

農村地区を中心には超高齢社会の昂進で、人と野生動物との
棲み分けの境界が曖昧になるといった里山の荒廃と言われたり
しているが、ヒシヒシと進行する地球温暖化の影響からか、エ
サとなる山の収穫物の年ごとの不安定化なども要因としてあるの
だろうか。


いずれにしても、かつてなどならあり得なかった住宅地やら子供
の通学路にさえ、野生動物が出没するに及んでは、行政などを中心
には、一層の対策強化を期待したいところだ。

だが、それらのことで、野生動物と人間がキチンと棲み分けをして
行くことは当然ながら、一方で、動物を見れば反射的に「コワ!?」
一辺倒に反応することもやや問題ではないかな、とも思うのね。


野生動物と人間は、当然に生活を異にしそれぞれが応分の分を弁え
た上で、共生していくことが自然なのだと考えたいと思うのね。

「うわっ、こわ!!」「ヤダ、ヤダ!」「殺しちゃって!」一辺倒で
はなくて、「かわいそう」の心だって必要に思うのですね。


今日リンクした記事の秋田県の畜産業男性が、飼っている牛のエサを
横取りするクマに手を焼き、駆除のワナを仕掛けた矢先に掛かったの
が子グマ。
そうしたら、「駆除はかわいそう・・・」と飼ってしまったと。

日テレのニュース画面で見ると、2,3歳のクマとは言っても相当に
デカい。もう、猛獣の様相だものな。


でも、子グマの段階から飼っていると情も移って「カワイイ」のだそう
で・・・・・。

日テレでは無許可飼育の疑いで動物愛護法違反(地元紙・秋田魁新報で
は鳥獣保護法違反と出ている)で書類送検されたらしいが、ご本人は
今回の摘発を受けても、正式に申請をして今後も飼育を続けたい考えの
ようだが、秋田県はどう対応するのだろうか?

無許可でクマ飼育の疑い、畜産業男性を書類送検 鹿角署
(2017年12月6日 秋田魁新報)





人気ブログランキング      


ちょうど20日ほど前に、どういう経緯からかは忘れたが、マタギが山
から連れて来た子グマ2頭を、自宅で育てたという本を買っていた。

10年近く前の実話だから今どうなっているか?は不明だが、本の中の
話では飼って8年を経過している・・・とのことだった。

主人公のマタギさんは、飼って2年を過ぎたのを契機に、山へ帰すこと
にして、御馳走を食べさせた後、家から1時間も歩いた山の中に置いて
来たという。
2頭がじゃれ合って遊んでいるスキに、林の中へ姿を隠し、寂しさも感
じながら山を下りたそうな・・・・。


帰ると、クマ小屋の前で奥さんが涙ぐんでいたともある。





ーーーーーーーーーーーーと。

翌朝。

庭に出てみると、2つの黒い物体がころげ回って遊んでいたそう。



笑っちゃいましたね。


『マタギに育てられたクマーーー白神山地のいのちを守って』金治直美
=文 佼成出版社 2008年12月第1刷  というのがその本。

児童向けの本ですが、エッセンスには子供も大人もないと思うのですね。

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 11 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]