忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2258] [2257] [2256] [2255] [2254] [2253] [2252] [2251] [2250] [2249] [2248]
今日は初孫誕生で「じいちゃん」になってから、12日目。


自分の子が生まれた時は、会社に行ってしまう毎日だった
から、全然気が付かなかったのだが、まあ、子育ては大変
なことだったんだねェ。
今は昔と違って、自由業の身ゆえに、この「子育て」を身近
に見ているのだがエライことです。


さてそんなことで、孫が出来てみると、突如「親の介護」や
ら「親の看取り」を<する側>から、<される側>で考える
比重が高くなった気がするのね・・・。

う~~~む、介護やら看取りを<される側>の現実感をヒシ
ヒシと感じられるようになってしまったーーーというか。




さて、今日読んだ記事。
『危篤に陥り目が開いた瞬間、暗証番号は?』(AERAdot.)

記事によると、危篤で病院のベッドに寝ていた母親が、一旦
目を開けた瞬間、傍に付いていた息子さんが思わず『暗唱番号
は?』と聞いてしまったんだそうな。

こりゃ、全然関係のない第三者から見たら、悲劇と言うより、
コントだもんな・・・・。

切ない。


普段だと、親の財産狙いのようだし、それより縁起でもないから
銀行口座の暗証番号など「聞くに聞けない」と思うから、こうい
う事態になるのだが、AERA 2017年7月10日号は『まだ
まだ元気だからと、話し合わずにいると、その日は急にやって
くる。「後悔しない親との別れ」を大特集。お墓のこと、相続の
こと、延命措置のこと、そろそろ話し合ってみませんか?』(AE
RA)と提案している。

●「危篤に陥り目が開いた瞬間、暗証番号は?」 後悔しない親
との別れ
(AERAdot. by村田くみ 更新2017/7/5 11:30)




子どもの側から、こういう話を切り出すのも要らぬ軋轢の元にも
なりかねないから、親の側から元気なウチにこういう話を切り出
すのがいいのかも知れない。



それにしても、何かで読んだのだが「危篤状態の人がいる時に、そ
の枕元に聴こえるようにテレビ・ラジオのニュースが流れるような
ことがないように・・・・」という話を深刻に記憶している。

亡くなる人には、<もう明日はない>のだからニュースなどは禁物
だと。


確かにそうだろうが、つい、人は「送る側」で考えるけれど、誰し
もが必ず「この世にオサラバする身」「送られる側」ということも
考えて置かねばならないのだな。



逝く時は必ず来る。

記事にはいろいろな事例が書いてあったが、ま、逝く時は逝くときだ
から、それは、残されたものへの宿題!!という考え方だってある。

あんまり用意周到なのもな。



大分前に身内でガンで亡くなる方を見舞ったことがあったのだが、その
方は用意周到で、自分の余命を悟った時、遺産相続などあらゆることの
段取りを自分で付けてしまって、「後はお迎えが来るのを待つばかり」と
いう病室を見舞ったことがあった。

いや、辛いのなんのってなかった。


どんな慰めの言葉も空しい・・・。
言ってもご本人は聞く耳を持たなかった。

元気な時は、文字通り笑顔を絶やさない如才ない人だったのだが、この時
ばかりは、何よりご本人は、今頃の季節だったか、薄いシーツのような上
掛けを頭からスッポリ被ってしまい、完全拒否でひと言も発せず・・・。

もうそうなると、コチラも何も話せず、ただ静かに病室を辞した。

ほどなくの葬儀。


「そのうち、きっと良くなるよ・・・・。」患者がそのウソの匂いに感づい
ていたとしても、お見舞いの言葉は患者、見舞客双方に取って珠玉の言葉な
んだと思ったな。



さて、誰しも「死」を現実のこととしては考えず、普段を生きている。

しかし、身近にあった「別れ」の体験を、自分のこととしてもう一度、考え
直す時、『終活』の必要性が見えて来るものと思う。





人気ブログランキング     
よろしくお願い致します。
 
●家庭内暴力被害の中1女子、大学生が救う 兵庫
(神戸新聞NEXT 11時間前    msn.com 2017年7月5日)


PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 13 14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新記事
(09/16)
(09/15)
(09/12)
(09/08)
(09/06)
(09/04)
(08/27)
(08/24)
(08/23)
(08/19)
(08/14)
(08/12)
(08/11)
(08/09)
(08/05)
(08/04)
(08/03)
(08/01)
(07/31)
(07/30)
最新コメント
(09/07)
(07/29)
(06/17)
(08/24)
(10/11)
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]