忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2261] [2260] [2259] [2258] [2257] [2256] [2255] [2254] [2253] [2252] [2251]
●ヒアリ調査範囲、半径2キロ圏に拡大へ
(2017年07月08日14時51分 読売新聞)



あれヨ、あれヨと言う間に、話がドンドン大きくなって行く
状況だ。

刺されると激痛とともに、死に至る場合もあるというのだか
ら、マジ冗談抜きの話なのだが、それにしてもまだまだヒア
リの本当の怖さが徹底していないよね・・・。



アメリカでは、このヒアリに刺されて亡くなる人が年間100
人超というのだから、その脅威はハンパじゃないのだが、先日
放送されたNHK『クローズアップ現代』によれば、ヒアリに
よるアメリカでの社会的損失は5000億円と算定されている
ということだ。

生暖かい場所を好むため、ビル内の電気設備やコンピューター
など電子機器内にも入り込み、設備や機械をダメにし、漏電など
での火災被害をも、もたらすのだと言う。



こう聞くと、建築・土木現場やら農業分野で「畑に近づかなけれ
ばいい」というレベルではなくなり、現代科学文明社会がヒアリ
に蚕食されるというミステリアスな様相も帯びて来て、まるでS
Fの世界のようなのだが、世界の中で、既に侵入を許してしまっ
た国々では、問題化が拡大していると言うのだ。


かつて騒ぎになった、セアカゴケグモの時よりもっと事態は深刻
な問題だと言えるのだが、現在の新聞・テレビの指摘は、なべて
セアカゴケグモ同様に「刺されたら死ぬ時もある、コワいよ!」
レベルで終始している。

マスコミだって、知らないのだから仕方が無いと言えばそうなの
だが、もっと大局的見地の指摘が望まれる。



さて、そういう現時点で、突如SNSに『ヒアリ警察』なる、ひと
りの人物の登場が今称賛を持って迎えられている。

アリの専門家なのか、素性は不明なのだが、かなり詳しい人らしく、
質問者の「アリの写真」の問い合わせなどに的確に返信をしていて
驚かれていると。

しかも、SNSの世界ゆえ、シラバックれたボケ投稿にさえ、これ
また的確・当意即妙な<返し>を丁寧にしていて、まったく凄い人が
いたもんだ・・・・と話題になっているんだと。


●ヒアリかどうかを速攻で判断 「ヒアリ警察」がスゴいと話題に
(2017年07月07日14時00分 しらべぇ)


●ヒアリ警察(Twitter)の名前や正体とは誰?職業と顔写真
についても
(2017.07.07 もあダネ)




ま、このヒアリ問題が今後どうなって行くのか?
環境省がこの暑い中、長袖姿の完全武装で重点港湾のコンテナ集積場
周辺で、鋭意奮闘中であることに注目し、この点では国民のひとりと
してはマジ応援の気持ちではいたいものだ。




人気ブログランキング      
よろしくお願い致します。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
11 13
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新記事
(07/19)
(07/15)
(07/14)
(07/12)
(07/10)
(07/09)
(07/08)
(07/07)
(07/06)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
(06/27)
(06/25)
(06/23)
最新コメント
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]