忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[1048] [1047] [1046] [1045] [1044] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038]
梅雨が明けたと思ったら、連日のうだるような暑さ・・・。

たまりません。


19日(月)の読売新聞に、虹色に色づいた「彩雲」の写真が載って
いて、驚かされましたが、昨日の夕焼けも感動ものでした。

子供時代には、夕焼けなぞ見慣れた風景でしたのに、環境の変化で
しょうか、最近では、しみじみした夕焼け空にお目にかかっていな
かったように思うのですね。

そんなで、昨日の夕焼けは、まるで影絵芝居の装置のような、「Thi
s is the yuuyake!」みたいな圧巻の夕焼け、でしたね。



ここのところ、なぜか時代小説の藤沢周平に凝って入るのであります
が、彼の小説の一場面を彷彿とさせる、そんな異次元空間を味わい
ました。


  一面に夕焼けの空の下を、人が二人歩いている。一人は長身の
 男で、一人は子供だった。赤い、漂うように穏やかな光が二人を
 染めていた。夕日に染まっているのは、二人の人間だけではなか
 った。二人が歩いている長い土堤も、土堤の影が落ちかかる田圃
 もその影が切れる先から赤く日を浴び、遠くの村も夕焼けていた。
 ほかに人影はなく、歩いているのは二人だけだった。

  (藤沢周平『橋ものがたり』新潮文庫所収 『赤い夕日』より)


人気ブログランキング  
 ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いいたします。

 ネットで「夕焼け」を探してみましたら、やっぱ、あるもんですね。

 ◎夕焼け雲
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
天空舞う五色の鳳凰 海神(わだつみ)煌く伝説の緑光
  今日はごく簡単に・・・ 「四霊 以て畜と為す。故に飲食 由(もち)ゐる有るなり。何をか四霊と謂ふ。麟・鳳・亀・龍、之を四霊と謂ふ」 礼記・礼運篇
WEBLINK[URL] 【2010/07/22 08:11】
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
11 13
16 17 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新記事
(07/19)
(07/15)
(07/14)
(07/12)
(07/10)
(07/09)
(07/08)
(07/07)
(07/06)
(07/05)
(07/04)
(07/03)
(07/02)
(07/01)
(06/30)
(06/29)
(06/28)
(06/27)
(06/25)
(06/23)
最新コメント
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]