忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[1299] [1298] [1297] [1296] [1295] [1294] [1293] [1292] [1291] [1290] [1289]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ある業務の、着手前の端境時期にあたるもので、行政書士会の会務を大車輪
でぶん回し、ブログの更新もサボリまくってしまいました。


総会会場の確保やら役員会の場所確保、はたまた、本年の親睦会は海外まで
出っ張るか?という意見もあるもので、なら、乗降客確保に躍起のわが茨城
空港を是非とも利用したいと思うし、と、まァー、楽屋裏の仕事といったら、キリが
ないんでありますヨ・・・・。


さてそんななもので、3月3日に来ていたコメントにもご返事を出さずじまいで、申し訳
ありませんでした。

ただ、匿名での方でしたから、動機がどれほどの方かも判らず、もしも<軽いノリ>程
度の御仁に、粟を食ってマジなご返事もどうかナとも思ったのですが、待たれておられる
と困りますから、以下、書いておきます。



【迷い人】さんへ
当方もマニアとまでは行かずとも、40以上の資格に挑戦しいろいろ取得
して来ました。
まったくのペーパー受験だけは避け、なるべくその関連の研修やら講習会
にも出席をして、取るからには、その資格の基礎とか業界事情にも出来る
だけ触れるようにして来ました。

そして、どこの会場でも言われたことは、「資格は足裏に付いたゴハン粒」
というもの。

そうなんです。

資格というものは、<足裏に付いたゴハン粒>のように、取れるのは取れるが、
『食べれない』というのです。


20代半ばという迷い人さんが危惧されているとおり、当方も「行政書士」
と名が付く本は大概買って読んでおりますが、行政書士も「仕事を取れず
に食べれない」と書いてあるものが多いですね。

一方で、そういう定説とは反対に、現に「行政書士という職業」に従事し
見事に「業」として成り立たせている方々が存在するのも事実。


これは、世にいう<俸給生活者>とは異なる、いわゆる「自由業」と言われる
業界人であるなら、どんな分野でも当てはまるものです。

「食える人」がいる一方、相当多数の「食えない人」がいる世界とは、お笑いを
はじめとした芸能界、プロスポーツの世界が判り易いと思いますが、
「自由業」の世界も同様なのです。

その人の才能、ヤル気から、時代の空気を含む運もあるでしょう。そういった総合力、
ないしは、差別化された唯一無二性が左右するものなのかも
知れません。


専門士業の世界は、上記のような芸能やスポーツの世界に比べたら、それほど
冷徹無比なものではないとは思いますが、基本の考え方は同じなのだと
思います。

専門性の深さ、人間性の魅力、「(セミナーなどから商談まで)話す力」「書く力」
「交渉力」「分析力」などやはり人に秀でたものを持てないと
なかなか抜きん出ることは難しいのだと思います。


それから「経験」でしょうか。


許認可申請など比較的定型的な業務は、数をこなす「慣れ」から比較的
憶えは早いでしょうが、社会の複雑化、地球規模となっている経済産業構造
の大変化の中で、日本の企業は大企業と言われる企業から零細のそれに
至るまで、この経済のマクロ化の荒波に必死に抗していかない限り生き残り
はありえない時代です。

そういう中で、士業とて、機械的に従来型の業務を反芻するだけでは、依頼主
から相手にされません。己の「強み」とは何なのか?市場の変化に対応
して、顧客のニーズを掴み、どんな提案が出来るのか、それが問われている
現在なのです。

具体的な「果実」をもたらせるリアリティのある提案には、血の滲む不断の
努力とともに、幅広い、しかも質の高い「経験」がものを言ってくるもの
だとも思います。


当方はある企業グループで25年以上サラリーマン生活を経験し、その間、
さまざまな分野でキャリアを積んで来ました。

管理職として数百人の部下を持った時期もありましたが、新入社員から
ミドルステージまで、さまざまな積み重ねが今に生きていることは間違い
がありません。

迷い人さん、
「もう20代半ば」と書いてありましたが、今はどんなことをされて
いるのでしょうか?
どんなおシゴトをされているのでしょうか?

今は「無職」で、選択肢に行政書士の夢を持っている・・・、という
ことなのでしょうか。

それでは、あまりイイ状態とは言えません・・・・。


何もしないで、「青い鳥」を眺めているだけでは、情況は一向に変わり
ません。

法律の世界で、今でも安定的に地位を約束されているのは、裁判官と
検察官だけだと思います。
同じ司法試験を突破し、司法研修を経て開業する弁護士の世界でさえ、
経済的補償などないのが現状です。

ましてや、それ以外は押して知るべし・・・・。


「かなり迷う」ようなら、ヤメておいた方がよいと思います。

いや、如何なる困難が待ち受けていようとも「絶対なってやる!」「社会に
役立つ人間になるんだ!!」とチャレンジするなら頑張ったらイイでしょう。


最後に言えば、結構今では試験も難しいですから、まずは「試験に受かる」
ことが先決。
受かったとしても、絶対にシゴトをやめて「行政書士にならなければならない」
ワケではありませんから、後々、数十年後にその合格証を行使して
晴れて行政書士になればイイのです。何も、今から「食える」「食えない」
で悩む必要はないわけです。

まずは、関心がある今、受験し「合格すること!」が一番の問題、デス。



人気ブログランキング   
 ランキングに参加中、クリックよろしくお願い致します。

 本日は、「迷い人」さん向けにご返事号とさせていただきました。
 それ以外の方で、わざわざ読んで頂いた方には、長々と申し訳
 ありませんでした。

 最後に「迷い人」さんへ
 今、NHK Eテレ(教育テレビ)『資格はばたく』という番組では
 この3月は<行政書士>の特集になっています。
 
 すでに2週分は終了してしまいまして、残るは来週からの2回のみ。
 見てますか?

 書店にてテキストが630円にて発売中。

 「見ている・・・」というならいいセンス。「知らない・・・」という
 なら、少し注意不足かな?

 茨城県行政書士会でも、もう行政書士なのに、この番組が話題ですし、
 テキストを買った人も何人か・・・。トーゼン、当方もテキストを
 買っていますが、こういう目配りがチャンと出来るか?こういうこと
 も適性なように思いますヨ。

PR



コメント
回答していただき、有り難うございます。
匿名での質問、すみませんでした。

改めまして、江幡と申します。

現在は、家を建てる前の敷地調査(地盤調査、役所調査、測量)の仕事をしています。

行政書士という仕事には以前から興味があり、自分なりに色々と調べたつもりでいました。しかし、自分の[考えが浅く]しかも[すごく甘い]と痛感しました。

[資格はばたく]についても、全く知りませんでした。本当に注意不足で恥ずかしい限りです。

しかし、回答していただいて、決意と覚悟も決まりました。

とにかく合格する。という決意で、仕事をしながら勉強を頑張ります。

食える。食えない。というのは論外で[本気で頑張れるか否か]その覚悟が、合格する為に、また、その後行政書士として生きていく上で大切だと分かりました。

一人前の行政書士になったら、先生に御会いして、この御礼を言うのが自分の目標です。

最後になりましたが、御忙しい中、回答していただき、本当に有り難うございました。

【2012/03/15 00:03】 NAME[江幡] WEBLINK[] EDIT[]
頑張って下さい、江幡さん
コメント拝見しました。

今のお仕事、きっと将来お役に立つと思います。

行政書士を目指そう、とお思いなら、余計に今のお仕事も頑張って下さい。

<腰掛け>の中途半端な気持ちでなく、やがてはそれをやらない、と決めたのなら余計に、いとおしんで完璧を目指して頑張るべきです。
人が3年懸かる業務なら1年でマスターするぐらいの気持ちで。

自分の「強み」「得意分野」として今の経験が活かせそうですから、がめつく今の内に「吸収」出来る物は吸収することです。
今のレベルではココまでと思われていても、それ以上のことが出来るように頑張ること。
今のレベルに<上乗せ>や<横だし>を目指し、何事も積極的に・・・・。やがてはソコにいないと決めたのなら、いとおしみ今を大切に大切に。そして、経験というものは、一定の節目というものもあるハズ。3年とか5年で一人前と言われるなら、その期間は頑張って下さい。中途半端はいけません。

その節目をこなした経験は、やがて、きっと自分の「ブランド力」として跳ね返って来ます。

掛け替えの無い社員として、「次の仕事があるものね、仕方が無いね・・・」と惜しまれながら身を引く。
職場に残るのはポッカリとした穴と人の魅力が残した余韻。

こういう辞め方をしたいよね。


そういう生き方、専門能力が持てれば、行政書士としても成功出来るものと思います。


では。

【2012/03/17 14:31】 NAME[黒田 真一] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]