忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2336] [2335] [2334] [2333] [2332] [2331] [2330] [2329] [2328] [2327] [2326]
いやはや平昌五輪は、日本選手団の活躍もあって後半に行くほど
盛り上がり、日本中熱狂のうちに終わりました。


フィギュアスケート男子での金銀ワンツーやら、女子スピードス
ケート陣の初の金メダル、しかも複数獲得など、メダルラッシュ
のチョーウレシイ話題に事欠かない大会でしたね。


また、試合がNHKの生中継でゴールデンタイムの時間に放送さ
れた、カーリング女子の笑顔での大活躍で、初の銅メダル獲得も
盛り上がりました。

そして、早くも今年の流行語大賞にノミネート確実視される『そ
だね!』が日本国中に蔓延。
選手たちのハーフタイムの軽食風景さえ『もぐもぐタイム』なる
言葉で独り歩き・・・・、も楽しい話題です。


ことに、日本チームの最終戦、女子カーリング3位決定戦の<もぐもぐ
タイム>は、とびっきり大粒の新鮮イチゴでしたね。

だれ選手だったか、この韓国イチゴの感想を「スゴク美味しかった!」
と述べていましたけれど、競技場界隈を物色して手当しスグ食べられる
よう準備したのは、主将の本橋麻里選手なのでした。

チームの大黒柱でありながら、黒子に徹し物心両面でリンクの4選手
を支えたのが、この本橋選手でした。


この銅メダルを賭けた、3位決定戦の対イギリスチームとの闘いのもぐ
もぐタイムで『韓国のイチゴ』を選手たちがほおばっていた時、当方は
すぐ<日本のイチゴをパクった>もの・・・・・、と思ったのでしたが、
選手はもちろん、テレビを観ていた日本全国の大部分の方達は、これが
日本の「知的財産の侵害」の結果とは気が付かなかったでしょう。


それが、やっと五輪閉幕から数日して明るみになって来ました。



以下が、それを伝える記事ですが、その元となった報道はフジテレビの
番組「ニュースJAPAN」ということらしい。

●カー娘が「おいしい」と食べていた韓国のイチゴ、ルーツは日本?--
中国メディア
(2018年02月28日13時20分 Record China)




この記事中に割と詳しく<イチゴ種苗の日本から韓国への流出>と、その
後の<韓国国内での種苗拡散の経緯>が紹介されていますが、知的財産への
リスペクト皆無で、安易なドロボー的行為が明確に書かれています。


当方は、行政書士として早くからこの事案を知っていたのですが、まさか
こういう形で(五輪のテレビ生中継という)日本人衆人環視の中、日本人選
手の口に入る場面は考えてもいませんでしたね・・・・。


何の屈託もなく「・・・・美味しかったヨ」頑張ってくれた日本のカー娘
たちですけれど、契約書まで交わした期限付き有償栽培契約のはずが、今
では韓国全土に拡散した上に、さらにこのイチゴ種苗とあらたな日本産品種
とを独自に掛け合わせた新品種の無断栽培までと。

五輪の成功、国際交流、スポーツの祭典の盛り上がりはそれとして、やはり
かの国のモラル・信義・遵法の精神の希薄さもまた肝に銘じて置かねばなら
ないと思うのですね。


●種苗法  (ウィキペディアより)




人気ブログランキング     
よろしくお願い致します。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]