忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2417] [2416] [2415] [2414] [2413] [2412] [2411] [2410] [2408] [2407] [2406]
昨日から8月に入った。


8月に入ると急に、まるで「風物詩」のごとく決まって、先の
大戦での日本敗戦のニュースが一斉に流れ始める。

活字報道の新聞だともう少し早く、7月下旬からそんな体制な
んだろう。


1年中は御免蒙りたいが、8月に入ると、普段はおくびにも出
さないマスコミの<わざとらしさ>を感じると、少しイライラ
もする。

だが、今の子供世代ともなると、日本の戦争体験をまるで知ら
ない子が多いというのも事実らしいから、終戦記念日の月の8
月だけでも、反省を込めながら繰り返し繰り返し「戦争を伝え
る」努力は必要なのだろう。


先日、具体的には7月29日(月)付の読売新聞の記事に載った
のだったが(同紙が広島大平和センターと実施した被爆体験を語
り継いできた100人アンケートによる。)この紙面が、被爆体
験者の語り部の皆さんが、今直面する現実を伝えていて愕然とさ
せられたのだ。

広島・長崎の被爆体験を持つ語り部達の前で、現代っ子たちの居
眠りや雑談がだいぶ多いらしい。
語り部の方々たちの経験する「苦い体験」という。

ま、この点では判らなくもないと記事を読み進めたのだが、以下の
部分には、さすがにおったまげた!

 広島市の岡田恵美子さん(82)は「戦時中いつもおなかが
 すいていた」と説明すると、小学生から「何でコンビニに行
 かなかったの」と聞かれたという。長崎で被爆した埼玉県三
 郷市の上野知子さん(83)は「学生から『日本は戦争した
 んですか?』と尋ねられてがくぜんとした」と振り返る。

 (2019年7月29日(月)付 読売新聞
 『被爆証言者100人アンケート 継承 時間との闘い』より)

同記事に『今の子供らの祖父母も戦後生まれ。戦争そのものを知ら
ない子が多い』と出ているが、<戦争を知らない子供たち>の祖父
母世代であっても、も少し知る努力をして欲しいものだ。



74年前の今日8月2日は、米軍による地方都市への焼夷弾攻撃が
あった日だった。
かすかに、何かで読んだ記憶があったのだが、昨日の新潟日報のコ
ラムで思い出させられた。

●日報抄 (2019年8月1日付 新潟日報コラム)

この欄で、この同じ日に水戸の空襲の事実も思い出させられた。

1日から2日にかけて長岡、水戸、富山、八王子が次々に焼夷弾攻撃
を受けたとは上記コラムにもある。




●水戸空襲 水戸市ホームページ


水戸市は、この8月2日の前の7月17日にも米軍による艦砲射撃に
よる攻撃を受け、死者20人以上の被害を出している。
(水戸市の8月2日無差別焼夷弾爆撃による死者は300人超という。)

日立市の軍需工場を狙った米海軍のうち、一部の艦が濃霧のため日立
の目標を見失って水戸攻撃になったとは何かで読んだ。


昭和史関連の著作の多い作家・半藤一利さんは、母親が茨城県下妻市の
出身というので、終戦直前の頃は、この下妻市に疎開していたそう。

半藤氏の著作の中で、この昭和20年7月17日の艦砲射撃だったか
また8月2日の焼夷弾攻撃だったか、多分後者だったと思われるが、
この夜に距離的には相当離れているはずなのに、下妻から見て、燃える
水戸方面の空が赤々と明るかった・・・・と書いていたのに出会ったこ
とがあった。



当方も<戦争を知らない子供たち>の一人なのだが、苦難を味合わされ
た人々の証言を、個人的に追体験する試みは大事だと思うのね。


広島、長崎への原爆投下の前に、米軍は予行演習として2発だったか、
原子爆弾の模擬爆弾を投下していたという。

折悪しく、どういった経緯かは定かではないが、その一発は茨城県日立
市宮田町・日立製作所山手工場付近に投下され、たまたま地上を歩いて
いた日本人が巻き込まれて一人死亡したということは、今ではほとんど
知られていない。


日本の夏は、戦争に思いを馳せる夏でもあると思うのだ。




人気ブログランキング     
よろしくお願い致します。


PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]