忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2416] [2415] [2414] [2413] [2412] [2411] [2410] [2408] [2407] [2406] [2405]
先日の参院選での「令和新選組」「NHKから国民を守る党」
など、最初はまったくの泡沫扱いだったのが、意外にもそれぞ
れが2議席と1議席確保に及んで、その一挙手一投足が<政局
のスポット>的扱いにまで昇格。


政治の世界、「一寸先は闇」とは昔から言われて来たことだ
が、それにしても、それにしても口あんぐり、というほかな
い。


令和新選組・山本代表も、選挙後にはマスコミでエライ持ち上
げられようで、今後の旋風、台風の目になりかねないと思われ
ている。

次回の衆院選は言うまでもなく、一方で1年後に控える東京都
知事選挙への動向は如何に?と、圧倒的勢力の与党幹部ですら
戦々恐々・・・・という報道まである。



さて、そんな中、以下のような記事に目が留まった。

●「N国」に続く!?「J音」の狙いとは「JASRACから
音楽を守る党」発起人を直撃
(2019年07月30日17時17分 夕刊フジ)


詳しくは上記記事を読んでいただくとして、音楽教室の演奏に
にまで著作権料徴収は不当ではないか、と裁判にまで持ち込ま
れて係争中であるうえ、ここのところ全国の零細飲食店やら美
容院のBGMへの著作権料課金の過酷さは、法を翳してのやり
たい放題に見えなくもない。

そういうJASRACの徴収路線を鑑みて、高齢者層を中心に
気ままに集い歌う歌声広場の運営にあたっても、意識の高いグ
ループほど遵法を考え委縮してしまう性向がある。


音楽教室から、業として営む店舗での利用、果ては素朴な歌声
広場までレベルの軽重、濃度の濃淡などいろいろだろうが、J
ASRACへの意見は結構多種に渡ってあるものと思われる。



だが、政治の場にまで持ち込み、「N国」に続いてシングルイ
シュー政党として支持が広がるのかどうか?

NHK受信料の支払いほどに国民ひとりひとりに切実さがあると
も思えないJASRAC問題。


しかも、「J音」には、記事中にあるように『二番煎じ』という
声もあるというが、やはり、「N国」とは<コロンブスの卵>の
例えのように、誰もが考えもしなかった戦法のインパクトが強か
った訳で、唯一無二だったんだろうな。

さてそれでも、「J音」の今後の関心の拡がりに注目して行きたい。




☆「J音」=いまは「JASRACから音楽をを守る党 設立準備会」



人気ブログランキング   
よろしくお願い致します。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]