忍者ブログ
 この仕事に人生を賭けてます! 伊能忠敬の「人生二山」が好きな言葉。 実り豊かな第二幕目の人生の歩みing型。 黒田真一が人生の旅人として日々の雑感を綴ります。
[2346] [2345] [2344] [2343] [2342] [2341] [2340] [2339] [2338] [2337] [2336]
仕事がら、相続やら遺言の相談を受けることが多いのだが、
その場合、<例えば・・・>ではない、リアルを求められる
ことがほとんどだ。

よって、現実の家族関係に立ち入って話を訊かないことには、
まともな回答とはならない。



自分が辿れている人生の現実は、ただひとつだから、当然に
間接体験となる、もろもろの手助けを借りねばならないから、
世の中を幅広く見詰める姿勢が何より大切となる。

そんなことの一つに、卑近な話ながら、新聞やら雑誌の人生相
談のコーナーを常々読んでいることも挙げられる。


購読新聞の人生相談のコーナーを読むことは日課だし、その他
もろもろ、出来るだけアンテナを高く上げ、また、サビが付か
ないよう日頃のメンテナンスも必須なことだ。



以下はふと、今日目に停まったネットでの相談・回答の記事な
のだが、なかなかイイ事例と思い以下にリンクしてみた。

●義母との同居を恩着せがましく言う男の末路 器が小さすぎる男
に未来はない
(東洋経済オンライン ミセス・パンプキン 2018/04/03 13:00)



雑誌紙面だからか、新聞の人生相談に比べ凄い字数のボリュームで
懇切に書いてある。ま、回答としては納得のレベルだと思う。




新聞紙面の場合も、各界で功なった著名人が回答しているから、そこ
そこ納得出来る答えに満足する毎日だが、社会も広い故、的を射た回
答だったかは、恒常的に自省する姿勢も必要かも知れない。


以下はキツイ反論の一例だが、自分に翻って、どういう分野の相談であっ
ても全知全能を尽くし、ベストに近い回答をするべく「謙虚」な姿勢を維
持しなければならないと思う。

●読売「人生案内」回答者の相変わらずな思い込み・・・田中 紀子
(言論プラットホーム・アゴラ 2016年04月24日 12:00)





さて、最後に話が飛ぶが、作家の佐藤優さんの話。

氏の博覧強記ぶりは、つとに有名であり、現代の知の巨人と言ってもよい人
だが、いつだったか総合誌で<大人が読んで置くべき新書100冊>という
企画があって、100冊それぞれに読後寸評を加えながら解説するものがあ
った。まあ、その守備範囲の広さには驚かされたことがあった。


その人が、何だったか忘れたが、週刊誌だったか「佐藤優の人生相談」のよ
うなコーナーがあり、若い女性が友人関係に悩む・・・そういう相談に答えた
ものを読んだことがあった。氏はいろいろ答えた後、薬丸岳の『友罪』とい
う小説を読んでみなさいというので回答を閉めていた。


いやはや、いやはや、哲学・経済学・法学・国際関係学・諜報の分野までしみ
じみ目配りしていながら、友人との信頼関係に悩む若い女性への回答。しかも、
その参考に出たばかりの小説の案内まで・・・・・・・。

ぶっ飛びました、ネ!?



その当時、早速その本を取り寄せたのでしたが、読まず仕舞い。

それを今日探して、ページ数を見ましたら523ページもあること知った。

佐藤さんって、いつ寝てるのだろうか?




人気ブログランキング     
よろしくお願い申し上げます。
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ようこそ! くろだのブログへ
    
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
5596DA(ゴーゴークロダの意)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
山歩き、自然散策、ドライブ
自己紹介:
ISO14001環境マネジメントシステム審査員補
日本自然保護協会・自然観察指導員
浄化槽管理士
日本森林学会会員
福祉住環境コーディネーター
茨城県介護サービス情報公表制度・調査員
茨城県動物愛護推進員
上記もろもろ、兼 おっさん。
MY OFFICE in KASAMA
黒田真一行政書士事務所
いばらき動物法務研究室
忍者ブログ、アクセス解析
ブログランキングに参加しています
人気ブログランキングへ
茨城県行政書士会のHPへ
茨城県行政書士会へ
QRコード
アクセス解析
お天気情報
カウンター
忍者ブログ [PR]